歯周病ってなんやねん!! ②

歯のセルフクリーニングイメージ

みなさんこんにちは!
ワールドカップ、サッカー日本代表の試合ご覧になられましたでしょうか?
怒られるかもしれませんが、個人的にまさかこの2戦、こんなに善戦するとは想像してませんでした。しかし、得点が入るとテレビの前でガッツポーズをする自分がいました。

「私は、サッカー経験のないド素人ですが、そんなド素人でさえ『すごいな、うまいな』と思えるようなプレーをする世界の一流選手たちは、本当の一流選手たちなんだろうなと思います。
27日はポーランド戦、仕事終わって家で見ようと思います。

ところで、歯周病の話の続きですが、一度失った『歯槽骨(しそうこつ)(歯を支える骨)』
は一度失うとなかなか回復するのは難しい、と前回お話ししました。
では、どうすればよいのか??
今ある歯槽骨をこれ以上悪くしないように努力していくことが、まずは最大の治療法となります。
悪くする原因は『歯周病菌』です。
この歯周病菌は、ほぼすべてに人の口の中に存在すると考えていいと思います。
あとはその菌を過剰に増殖させないようにすることです。歯周病菌は『歯石』に付着します。これを可能な限り取り除くことが、歯周病の最大の治療になります。

よく、歯石取りを希望されて来院される患者様はいらっしゃいます。もちろん、歯をきれいにするという意味合いも大きいですが、これは歯周病の治療であるという意識を持っていただくと、その意義はさらに重要だと認識していただけると思います。

あと、歯石は毎日の生活の中で、大なり小なり付着します。歯石は歯ブラシのブラッシングでは取れないので、あとは付いた歯石を定期的にきれいにしていくこと、歯石になる前に、日頃の歯磨きで歯垢を可能な限りきれいにする『持続的なモチベーション』が大切
だと思います。歯周病治療は、歯科医院と患者様の『タッグチーム』で向かっていくものです。

日本のサッカーもチームワークですが、歯周病治療も患者様と歯科医院のチームワークで戦っていきましょう。

ほかにもお伝えしたいことがありますが、今回はここまでにします。
また機会があれば、さらに歯周病についての情報をお伝えします。

関連記事

  1. 布施駅近くの満開の桜 新年度スタート
  2. 東大阪市布瀬地区の学校歯科検診の様子 学校歯科検診
  3. 東大阪、布施駅のたきざわ歯科布施クリニックの医院長 たきざわ歯科布施クリニックのブログを始めました。
  4. 歯周病の痛みに苦しむ 歯周病ってなんやねん!! ①
PAGE TOP